Q16.管理が必要な数が多い各種のゲージを管理できますか?

はい、大量のゲージを正確に管理できます

「QCメイトMD」は、ノギス、マイクロ、インジケータだけでなく、多種多様のゲージ(ネジゲージ、プラグゲージ、リングゲージ、栓ゲージ、ハサミゲージなど)もISO9001の計測器管理要求事項に基づいて管理できます。
管理できるゲージの最大数の制限は特にありません。数千~数万点程度のゲージを管理している多くの運用実績があります。

一般的なデージだけでなく、特殊なゲージも管理できます

一般に販売されているリングゲージ、プラグゲージなどだけでなく、自社で作成した特殊形状の嵌め合いゲージ、限界板ゲージなども管理できます。

ゲージの摩耗の程度はグラフ表示できます

一般的に通り止めのゲージは摩耗の程度を測定して合否判定していますが、数字の測定値だけでは、許容限界値までの値が解りづらい問題があります。
「QCメイトMD」は、ゲージの実測値がグラフ表示されるので、摩耗の限界をグラフイメージで合否判定でき、安心です。

ゲージの校正履歴画面

QCメイトMDの操作や、導入のご相談

「別のソフトを使用しているが・・・」や
「Excel使っていたがわかる人が退職してしまった」など、お気軽にご相談ください。全国どこでも伺っています。リモートでの対応もOK!

TEL:0532-46-9390