Q11.デジマチック出力がない測定機器からのデータ取り込みについて

ミツトヨ製の計測機器でデジマチック出力がない場合、RS-232C経由で「QCメイト」にデータを取り込むことが可能です。ただし、シリアル出力データは、測定機の種類やメーカーにより、通信方式が異なるため、個々の対応が必要になります。
どの方式がよいのかは、お客様の運用環境やご希望に内容によって異なりますので、データを取り込みたい測定機の種類と、ご希望の運用方法をお教え頂ければ、最適なシステム運用方法をご提案します。

シリアル出力データを、そのままパソコンに転送する

計測機からの測定データを受信するソコンが、1台だけの場合、シリアルケーブル経由でパソコンに取り込む方法が一番簡単です。測定機へのデータ出力指示が、付属の出力(Print)ボタンから行われ、測定値だけが出力される場合、この方式をお勧めしています。
RS-232Cポートに、出力信号を送らないと出力されない場合は、その測定機の出力指示仕様に従った仕組みをプログラムで作成する必要があります。

シリアル出力データを、デジマチック信号に変換後、無線送信する

無線で測定データを送信したいが、出力データにデジマチック信号がなく、シリアルポーからトのデータ出力のみの場合、RS-232Cポートから出力されるデータを、デジマチック信号に変換後、無線送信します。別途デジマチック変換器が必要になりますますので、使用する測定機の通信仕様にあわせてデジマチック変換器を製作する必要があります。

シリアル出力データを、ネットワーク(LAN)に送信する

1台の測定機のシリアル出力データを、複数の作業者のパソコンに切り換えて取り込むことが必要な場合、シリアル通信データをネットワーク通信データに変換する機器を使用すれば、取り込むことは可能です。この場合も、測定機のデータ通信仕様に従って、通信プログラムを作成する必要があります。
この方法では、社内のネットワークに接続されているどのパソコンにも、データを送信できますので、今までできなかった運用方法への対応が可能になります。

製品デモも行っています。お気軽にご相談ください。0532-46-9390受付時間:9:00~17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら 製品デモなど、お気軽にお問い合わせください。