Q1.「QCメイトMD」とはどのようなものですか?

ISO9001の要求事項に対応した計測機器管理システムです

「QCメイトMD」は、ISO9001の要求事項、「4.11検査、測定および試験装置の管理」に対応した測定機器の校正データを管理するためのソフトウェアです。
この規定4.11では、

  1. 必要な正確さと精密さを持つ測定器を選択すること。
  2. 使用する測定機器が、使用頻度に応じ規定した間隔で校正、調整されていること。
  3. 校正の基準とするゲージが、国家基準との間でトレーサビリティがとれていること
  4. 合格していることの根拠となる記録を作成し、維持していること。

の4点を挙げていますが、「QCメイトMD」は、測定機器の購入選択を規定した第1点を除く、他の3点を対応しています。
「QCメイトMD」は、自社で保有している測定具だけでなく、外部から借用している機器、測定時に使用する測定治具も含めて管理できます。
管理を行わなければならない測定具が少ない場合、エクセルなど表計算ソフトで記録することは可能ですが、合格の根拠となる器差を時系列的に保存するには適していません。
最新のWindows10に対応した「QCメイトMD」Ver.6.0は、標準で日本語・英語のWindowsに対応しているバイリンガル版です。国内工場と海外工場が同じ「QCメイトMD」を使い、社内で統一した計測器管理を行うことができます。
「QCメイトMD」は、1998年8月にVer.1.0の発売を開始し、2018年2月にWindows10対応のVer6.0をリリースしました。
Windows環境の進歩に対応して、動作確認と定期的なバージョンアップを行っているため、長期間にわたり安心して使用できます。

QCメイトMDの操作や、導入のご相談

「別のソフトを使用しているが・・・」や
「Excel使っていたがわかる人が退職してしまった」など、お気軽にご相談ください。全国どこでも伺っています。リモートでの対応もOK!

TEL:0532-46-9390